So-net無料ブログ作成
検索選択
行事・イベント ブログトップ
前の10件 | -

旅行記2日目 スマスイとはなにものだ。 [行事・イベント]

5月も終わり。。

IKEAを出発し、西に車で走ること20分。 

ikea-sumasui.jpg
 
今回の(四半期近く経ちましたが・・・)旅行の最後の目的地、
 
スマスイ こと 須磨水族園(の駐車場)に到着です。
 
駐車場から水族園まで5分くらい歩きます。(子供がいるので) その道中、
 
 
sumasui1.jpg
こんなのや、
 
 
sumasui2.jpg
こんな、「グッと来る」オブジェが散見でき、飽きさせない。
 
 
休日の午後、沢山のお客さんが水族園と向かっていますが、
シュール過ぎるポイントで写真撮影してるのはウチの家族くらいのもんでした。 
 
ガンバった、マイファミリー。 いや、私。
 
sumasui3.jpg
 入口に到着。 ここもホテル同様、お得クーポンで入場。
嫁はぬかりありません。 
 
sumasui4.jpg
 末っ子は、初めての水族園で、なぜかガッツポーズです。
 
 
sumasui5.jpg
末っ子がどうしても撮ってくれと懇願するので、
カメラを向けると、これ。 
生まれて初めて見るポーズ。 「ハァッ」とか言ってたような気がします。
 一世風靡セピアを彷彿とさせますが、
5歳児には知る由もないはず。 
 
 
sumasui6.jpg
この写真の中に何匹魚がいるかお分かりでしょうか? 
 (答えは、気が向いたら。)
 
 
sumasui7.jpg
 これはイルカショーです。
 
 
sumasui8.jpg
 長女と長男は、名前の分からないコレに乗って上機嫌。
 
 
sumasui9.jpg
 末っ子は車好きですが、この時は機関車トーマスの乗り物で大満足。
100円か200円だったと思います。
カードが1枚出てきます。
 
 
私がデジ一で写真を撮っていると、長男が自分にも撮らせてくれと、
で、
とった写真がコレです↓
 
何をとったか分かりますでしょうか? 
sumasui10.jpg
 正解はラッコです。
もっとあるでしょ。アングルとか。
 
 この他、水族館とは関係ないような気もしますがアナコンダとかも見て、
おみやげをたんまり?買って、満足して帰路についたのでした。
 
 
あー、楽しかった。
 
 
おしまい。 
 
 
 

nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

旅行記2日目 かの池屋とは如何様な所か [行事・イベント]

5月です。

ゴールデンウィークも終了しました。

そんな前置きをして、前回のつづきです(´∀`;)

神戸港の下を走る海底道路?を抜けてIKEAに着いたのが朝10時頃。

車を留めて中に入るなり、

私「おぉ。(゜o゜;」

長男(小3)「スゲー() おとーさん見て!空港みたいなっとる!」

私「あんまりデカイ声でスゲースゲー言うなっ。」

長男「なんで」

私「田舎者やと思われるやろ!」

長男「田んぼと畑に囲まれとるとこに住んどるんやけん、田舎者やろ。」 

ちがいない。

 

まず1階に降りてブラブラしてみました。まだそんなにお客さんは多くなく、ゆったり回れます。

おみやげ用に外国のチョコ菓子を購入。

その際、レジのお姉さんより

「今なら、+○○円でこちらのお菓子がついてセットでお買い得ですよ(^_^)」

初めてのIKEAで若干テンションがあがっていたことも手伝い、うまいこと踊ってセットで購入。

途中、順路があるということに気づきましたが、そのまま逆に見て回りました。

 

枕売り場

これまで使っていた低反発まくらがしっくりきてなかったため、長男と枕を買うことに。

私「おっ、この枕、ゴーサ? ゴッサ・ピンイェ というらしいぞ(・∀・)」

長男「こっちは、ゴッサ・ラップス!」

枕にしても横向き用、上向き用、高め、低めなど沢山あります。

試用のベッドがありで、息子と二人で

「ゴッサラップスの方が高級やな。」

「安いのにゴッサピンイェの方が柔らかい。」

「いや、でもゴッサラップスがしっくり。」

もはや商品名を言いたいだけです。

結局、父子でゴッサピンイェ 横向き 999円を2つ購入。

 

妻・長女・次男(年少)組と2階で合流、 

次男「ウ○チもれそう」
(食事中のかた、すみません。)

私「え-」
いきなりかよ

次男「もれたらダメだから抱っこして」

トイレまでのみちのりが遠い。
(まあ、むやみに作る必要もないのですが)

次男「はやくせんと、ておくれになるよ」

私「手遅れって、どうなるん?」

次男「バクハツするよ」 

私「(笑) あと何分くらいガマンできる?」 

時間の感覚がイマイチの
次男「ん~、にじゅっぷん」

けっこう もつ。

なんだかんだで無事でした。

 

1階に降り、長女の欲しかったイーゼルを諦めさせ、

枕に追加して

・ウォールクロック 99円

・スパイスラック バーチ 349円 

・1.5L ガラスティーポット 1290円

・35CL(350ml) グラス 99円

DSC_1056.JPG
缶ビールがちょうど1本キレイに注げます。お気に入りです。
 
と、キャリーバッグ 99円を購入し、ベルトコンベアで流してレジを済ませました。
(↑これがIKEAって感じです。) 

 

どれもこれも安い。

 

そうこうしていると、お昼になり、お客さんでいっぱいです。

食事をとるべく、2階のレストラン(セルフ形式?)に行くと長蛇の列!

並んでいる間、メニューを観るとすごく美味しそうですが、ん?まあまあするな。。

ということで、安さと早さをもとめ途中離脱。1階のビストロ(フードコート)へ。

・ホットドッグ 100円
・ドリンクバー 70円
・シナモンロール 80円
・ソフトクリーム 50円

安い!
IKEA hotdog.jpg
食べかけですみませんm(_ _)m

お腹がいっぱいになったところで、人生初のIKEAをあとにしました。

 

続いては、スマスイへ。 


nice!(18)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

旅行記2日目 [行事・イベント]

4月です。

いやー、平成25年度の幕開けですね(´∀`;)

などと、更新あきをごまかしたり・・・(-_-;) 

 

前回の記事の続きであります。

5人でベッド3つの部屋に泊まる・・・

妻と次男でひとつ。(セミダブル)
長女がひとつ。(セミダブル)
長男と私でひとつ。(完全な折りたたみ式・・・セミダブルのより幅せま) 

朝、久々にベッドから落ちて目が覚めました。 折りたたみ式に2人はさすがにキツ目でした(^_^;)

 

hotel window1.gif
朝。泊まっていた部屋からの眺め

 

ある程度、身支度整えて、朝食のために1階のレストランへ。

hotel window.jpg
夜は写せませんでしたが、レストランの窓です。六甲ライナーが見えます。 
 
hotel breakfast.jpg
朝食もバイキングでした。 種類が多くてとても制覇できません。
 
体には良くないのかもなと思いながらも、和洋折衷。朝から満腹です。
 
何故かチェックアウトを済ませてから、ホテル内を探検。
外が見えるエレベーターで最上階に行ってみたり。。 
 
hotel shop.gif
まだ開いてない店も。
 
我が家族には似つかわしくないホテルをひととおり愉しむと、次の目的地に向かって出発です。
 
ホテルからIKEAまでの道.jpg
 雑貨やインテリア好きの妻の要望で、来たのがここです。
 
IKEA kobe.jpg
 IKEA神戸。
 
続きは、また次回で。。。
 
 

nice!(17)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

旅行記 [行事・イベント]

先日、神戸に1泊1.5日(初日出発が遅かったので)で旅行して来ました。 

あまり、というか滅多に遠出をすることがないkiyo家。(私が出不精な性格なもので。) 

土日は、ほぼ毎週息子のバスケ練習で、なかなか機会がないので、
たまには子どもたちをどこかに連れて行ってやりたいということで、
1ヶ月くらい前にホテルを予約して、久々に行ってきました。

目的のホテルまで車で3時間弱。

途中、バイパス道路で対向車線のトラックとすれ違った次の瞬間、

右前方に、割と大きな何かと小さな沢山の何かが対向車線に転がり落ちました。
(いや、落ちて転がったのか・・・)

 

 ポリバケツ落とした.jpg
どうやって積んでいたのだろうか?

 

それはポリバケツで、落ちた衝撃で?破損。破片などが飛散しました。 

一瞬だったので中に何が入っていたかまでは分かりませんでした。
たまたま、そのトラックと後続車の車間がかなりあったので事故にならずにすみました。

危ない危ない(-ε-;) 

途中、道を間違えて(;´∀`)夕食の時間がギリギリになりましたが、
なんとか神戸ベイシェラトンホテル&タワーズに到着。

なんとも高級そうなホテルですが、妻曰く「新聞の情報誌に載ってたプランで格安だった♪」とのこと。 

ホテルの部屋のドア.jpg

チェックイン後、荷物を置くと、すぐ1階のレストランへ。

バイキングでしたが美味しそうなものばかりでした。
ここで、ビールを1杯飲みたい私。
別料金のドリンクメニューを開いて「生ビール」の所を見ると、

『なぬっ!!?』

心のなかで、そう叫ばずにはいられませんでした。

値段は書きませんが、そこらの居酒屋さんの2倍以上。。。

さ、さすがは高級ホテル。。。

でも、どうしても飲みたかった私は妻に懇願して1杯だけ(笑)

レストランの前面ガラス窓から見える六甲ライナーを眺めながら
ぷはぁ~、2倍美味い( ´∀`)

ゆっくりたっぷり食事を楽しむと、部屋でまったりと休みました。 

 

ホテルの部屋のユニットバス1.jpg
シャワールームがガラス張りで丸見えです。
 
1日目おわり。 

 


nice!(17)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2013年 [行事・イベント]

あけましておめでとうございます。
(遅(´∀`;)) 

㈱QooMoのkiyoでございます。 

2012年度最後の月となりましたね。
来月から2013年度、気持を新たにやっていきましょう。

更新、あきました。あいてしまいました(汗)

理由は、、公私共に年末年始~年度末までバタバタとしておりまして。。
(それは皆さんも同じですね。はい、重々分かっております。。)

そのバタバタはなにかと申しますと、 

じつはこの度、オリジナルハンドメイド雑貨ストア「FOG」(1号店・2号店)をオープンいたしました。
(WebShopです。)

 

fog1.jpg

 

1号店は、 学童用マスクや髪留め、ネックウォーマーなど、
「メール便」のリーズナブルな送料でお届けさせていただく商品を揃えております(^∀^)

 

 

fog2.jpg

 

2号店は、メール便より少し大きいサイズの商品を
「ポスパケット」(日本郵便のサービス)でお届けさせていただきます(^∀^)

こちらは追跡サービスで配達状況もわかるようになっていますよ。

 

まだまだ品数は多くありませんが、これから少しづつ増やしていければと思っております。

オリジナルハンドメイドですので、もちろん他では手にはいりませんし、
大量生産できませんので売り切れの際はご容赦下さいm(_ _)m
(早い者勝ちですよ!)

手作りならではのあたたみのあるかわいいデザインの商品ばかりです♪

是非覗いてみてやってください!  


nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

地獄をめぐる5 [行事・イベント]

旅行記のつづきで、最終回です(´∀`;)

入りきった感とほのかに硫黄の香りに包まれて、お昼ごはんを食べにやって来ましたのは、

明礬 湯の里
235.jpg

 

こちらにも温泉がありますが、さすがに入りませんでした。1Fは湯の花をはじめ、土産物がたくさん。 

232.jpg
 3Fの展望喫茶レストランで、ボリュームたっぷりの郷土料理御膳に舌鼓。
詳しくは別スタッフのグルメブログ、こちらをご覧ください。

 

 お腹が満たされ、次にやって来ましたのは、別府を訪れたらここも外せない、

242.jpg
別府ロープウェイ。 

 244.jpg
15分毎に発着があり、そんなに待つことなく乗れました。
一度に100名も乗れるそうです!

245.jpg 
発車したばかり、麓の方は気温22.6度。

247.jpg
全行程の1/4程度あがった所からの眺め。 麓の駅やクルマが小さく見えます。

249.jpg
約10分で山上の駅に着きました。 気温18.3度。 
麓より4度以上も涼しい。というより少し肌寒く感じました。

263.jpg
山上に神社があります。 

266.jpg
お約束のパノラマ写真
気持ちのよい風景です。四国まで見えるとか。

 おいしい空気と景色を充分に堪能すると、また10分の空中散歩です。

最後は、別府交通センター別府駅でお土産ショッピングを楽しみました。
写真がありません(^_^;)

湯の花・泥パック・温泉の素・お菓子・辛子明太子などで旅行かばんがパンパンに。

276.jpg
往路同様また、ソニック→新幹線と乗り継いで家路につきました。

 

「あぁ、やっぱり我が家が一番やな」
(とは言ってません)

 

 完

 

 

 uosumi.jpg


nice!(17)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

地獄をめぐる4 [行事・イベント]

11月になってしまいました。(寒いの苦手男)

旅行2日目のつづきでございます(´∀`;)

続きをよむ


nice!(17)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

地獄をめぐる3 [行事・イベント]

2日目。

旅行中、朝起きて先ずすることは、

そうです。朝風呂です[いい気分(温泉)]

ということで、浴衣のまま、タオルを持って露天風呂へGo。

IMG_6842.jpg
デジャブではありません。画像使いまわしです。

 

7時前だというのに、もう何人か入ってます。

ふぅ(^ε^) 気持ちいい。

あまり長く浸からずに上がります。 それは何故か・・・正解は後ほど。

 

朝食も旅の楽しみのひとつです。バイキングでした。

和食洋食問わずかなりの種類の料理が所狭しと並べられております。
来る人の数も相当多く、スタッフも大忙し。

印象に残ったのは、辛子明太子がマッシュポテトよろしく、中身だけが大皿に山盛りになってたやつ。
すみません。食べるのに夢中で、写真が保存できてなかった。。。(^_^;)

旅先だと、基本、和食に走ります。どれも美味しくごちそうさまでした(人∀・)

部屋に戻り身支度を整えると、チェックアウト。

レンタカーに乗り込み出発!

続いてやって来ましたのは、こちら。

196.jpg
パノラマ写真。の左側に見えるところ。
 
人生初!
 
砂湯です。
 190.jpg
看板がレトロな感じでグッドъ(゚Д゚)
 
そうです。 あの、首から下が砂で覆われて蒸されるやつです。
 
脱衣所で、全裸になり専用の浴衣を着ます。 着るというか纏うというか、、、
内紐が割と高い位置に1箇所なので、油断するとはだけて前が見える(笑)ので、太ももの方を抑えつつ、砂場に向かいます。 
 
女性スタッフが慣れた手つきで、ほどよく砂をならし、素早く穴を掘っていきます。
 
「どうぞ、こちらへ。横になってくださーい。タオルは置いといて下さいね。」
 
タオルを端の石畳に置くと、ちょうど良いサイズに掘られた砂に横に。不思議な気分がしました。
 
「じゃ、砂かけて行きまーす。10分くらいで汗がでますからね~。15分たったら終わりです(^^)」
 
ザッ、ドサッ。 ザッ、ドサッ。
 
!?
「を 重っ!(≧∀≦)」
 
思わず口に出るくらい。お湯を含んだ砂は想像以上に重量があり、暖かかった。 
 
「この重さが全身をマッサージする効果があるんですよ(^^)」
 
なるほど。全身をいっぺんに指圧してもらっているようなものか。 
 
あっという間に首から下が埋まりました。
 
「かかとや手は熱くないですか?熱かったら砂から出してもらってもいいですよ(^^)」
 
「大丈夫です(・∀・)」
 
なんか勿体無いような気がしたので出しませんでした(笑)
 
陽が顔にかからないように傘を砂に刺してもらうと、ジーっとそのまま。。。
 
何分経ったか分かりませんが、おそらく5分くらいで汗がジワリ。
 
時々打ち寄せる波の音が耳に心地よい。 同じ体勢のまま、ボーッとする。 
 
時々、横目ならぬ下目で海の方に目をやる。 
 
10分は経ったかな。 既に汗だく。
 
かかとが少し熱くなってきた。。けど、出さずにガマン。
 
が吹くと顔が涼しい。
 
熱さにも慣れたかな。でも、もう出たいかなー。などと思っていると、
 
「はい、時間でーす。両手を砂から出してもらって、起き上がってくださーい。」
 
C級ホラー映画のようにザバーッと砂から起き上がると、涼しい!し、少しだけ、ゾンビの気分が味わえました(^∀^)
 
ビッショビショになった浴衣がはだけないように、シャワー室へ。
浴衣を脱いで砂をきれいに流してから、お風呂へ。
ここのお風呂はアツアツΣ(@o@;)で数秒であがりました。
 
いい汗かいた-♪

着替えて出て、海を眺めながらコーラ(ゼロ)を飲み干すと、また出発!
 
 
 
長くなって来ましたので、 続きは次回の記事にて。 
 
 
 

 

 


uosumi.jpg
ashiato.gif 

nice!(19)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

地獄をめぐる2 [行事・イベント]

前回のつづきでございまして、

ホテルにチェックイン。

とりあえず、部屋に備えられているお茶と茶菓子をいただきます。 うまい。

部屋からの眺め。見えにくいですが、各所で湯気が立ち上っています。
182.jpg
 
夕食まで時間があるので、「近くの別の温泉に入ってみよう」ということになり、
タオルと温泉めぐりカードを持って出発。徒歩で。
 
5分ほど歩いて目的のホテルに到着。
 
16:30 フロントに温泉めぐりカードを提示すると、
 男性スタッフが愛想なく言う
「こちらの利用は18:00~20:00までとなっております。」
 
え?
 
慌てて、温泉めぐりのパンフを見てみると、確かに書いてありました!
ちっさ!
 
まあ、よく確認しなかった我々もアレですが。。
 
「じゃあ、近くの別のホテルだ」と、パンフを見て探してみると、
どこも利用時間帯が似たり寄ったり。
 
モロ夕食の時間帯だよ。 入れんじゃねーか(-_-;)
 
 
しょうがないので、近くを散策することに。
 
DSC_0864.jpg
いかにも観光地という感じの通りです。雰囲気あります。
 
 
DSC_0860.jpg
地獄蒸し工房。 中に入ると、蒸された色々な食材のいい匂いが。
 
食べたくなりましたが、夕食が控えているのでガマン。
 
無料で飲める温泉もありました。
 
 
街ぶらして宿に戻ると、屋上階にある温泉 展望露天風呂「空の湯」に入りました。
 
 
さすがにお風呂にはカメラは持って入れないので、
おにやまホテルさんのHPから
sec1_img2.jpg
 
sec1_img4.jpg
我々が入ったのは17時頃だったので、上と下の写真の中間くらいの明るさだったと思います。
 
眺めが良いし、気持ちいい! 開放感に満ち溢れます。
へりに立つと、外からも上半身は丸見えです(/ω\)
 誰もオッサンの裸は見たくないですけどね(笑) 
 
 あ、でも冬場は風が吹いたら寒いだろーな(^_^;)
 
DSC_0868.jpg
空の湯の前にある休憩エリアで、少し風に当たります。
火照った体をほどよく覚ましてくれます。涼しくて気持ちいい(・∀・)
 
 そうこうしてると、夕食の時間です。
DSC_0871.jpg
30人は入れようかという座敷に、我々(全6名)のお膳が用意されていました!
 手をつけた後の写真ですみません!(^_^;) 
 
 しかも、こんな少人数の所に女将が丁寧に挨拶&お酌までしていただきました。
女将いわく「当おにやまホテルは、「鬼山地獄」を所有しており、そこのお湯をひいております」とのことでした。
 
なるほど、あのワニの所の温泉が来てるのか。 
 
ワニに関する話もしていただき面白かったです。
女将いわく「檻の中にワニの代わりに私が入ればもう少しは面白いんでしょうけど(´∀`)」 
 
それはそうと、料理もお酒もデザートも美味しくいただきました!
 
しばらく部屋でのんびりして、次は一階にある大露天風呂に入りました。
 
こちらもおにやまホテルさんHPから 
 IMG_6864.jpg
 
IMG_6842.jpg
奥に見える竹垣の所から更に下にも露天風呂があります。
 
全裸で石段を登り降りする。屋外を歩いているようで若干恥ずかしいような気も(笑)
 
 心身ともに大変癒され、ツルツルスベスベにしてもらいました(・∀・)
 
 
ドリンクコーナーで水とコーヒーを買って部屋に戻り、おやすみなさい。 
 
1日目終了。 

nice!(13)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

地獄をめぐる [行事・イベント]

久しぶりのブログアクセス&更新です(-_-;)

旅をしてきました。

行き先はタイトルからお気づきになられる方もおられると思いますが。。。

 008.jpg

新幹線で小倉駅まで。 ここからソニック883に乗って・・・
 
011.jpg
 
012.jpg
そう、別府に到着です。
 
 11時。少し早いですが、駅近くでお昼を頂きます。
016.jpg
 
DSC_0852.jpg 
 とよ常さんのグルメ記事は、別スタッフが書いたこちらで。
 
018.jpg 
お腹も心も満たされ、レンタカーを借りて、いざ地獄めぐりに出発。
 
 
 1箇所目は、竜巻地獄。
025.jpg
間欠泉が噴きあがるのを待つこと数分、、、
 
030.jpg
勢い良く噴き出すお湯と湯気。 ちょうど良い時間で良かったです。
 
041.jpg
 綴りのチケットとパンフ。
 
 
2箇所目は、血の池地獄。
054.jpg
トマトジュースみたいにホントに赤い。 近くによるだけで熱気が。
 
 
ここから次の地獄までは車で移動します。 
 
 
3箇所目は、海地獄。
 076.jpg
つくったようなブルーですが、これも天然の物質による自然の色だそうです。 
 
077.jpg
ここには大きなハスの大鬼蓮が。20kgくらいまでなら載せられるようです!
 
 078.jpg
私の好きな蓮の花。 奥の大鬼蓮、近くで見るとかなり大きい!
白や紫の品種もありました。(写真が綺麗に撮れてなかった(^_^;))
 
 
 4箇所目、鬼石坊主地獄。
089.jpg
 ボコボコと湧いている泥湯が坊主頭を思わせます。
ここは硫黄の匂いがハッキリ。 
 
 
5箇所目、山地獄。
096.jpg 
 そこかしこの岩場から高温の湯気が立ち上っていました。
 
 103.jpg
こちらはちょっとしたプチ動物園があり、カバが意外にデカい。
他には、ゾウやラマ、サル、鳥などが。
 
 
6箇所目、 かまど地獄。
118.jpg
ここで記念撮影されている方が多かったです。
 
128.jpg
隣どうしで色(種類)のちがう温泉。不思議です。 
手前の赤い温泉では、スタッフのおじさんが煙草の煙を使ったパフォーマンスを披露。
 
136.jpg 
 
 
 7箇所目、鬼山地獄。
 138.jpg
 
144.jpg
5mくらいある大きなワニの剥製。初代イチロウ。
 
147.jpg
ワニがうじゃうじゃ。 ※ワニが浸かっているのは温泉ではありません!
 
148.jpg
ですが、地獄を冠しているだけに、もちろん温泉も湧いてます。
 
 
8箇所目、白池地獄。
175.jpg
地獄めぐりもラスト。 綺麗な白濁系。日本庭園のようなつくりでした。
 
161.jpg
こちらはプチ水族館もあり、世界最大の淡水魚ピラルクが見られます。
 
 

海地獄~白池地獄は固まっているため、歩いて回れます。

チェックインの時間となり、予約していたすぐ近くの宿「おにやまホテル」へ。

 

長くなって来ましたので次回に続きます。。


nice!(16)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 行事・イベント ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。