So-net無料ブログ作成
検索選択

旧友の結婚式・後記 [行事・イベント]

結婚披露宴やら2次会・3次会を無事?終えて、地元から岡山Uターンのおはなしです。

 

バスで最寄りのJR駅へ.jpg
毎年2~3回帰省していますが、地元の路線バスに乗ったのは20年ぶりくらい。 
 
 
最寄りのJR駅 八幡浜駅(木造) 子供の頃からあまり変わっていない感じがいい。
八幡浜駅(木造).jpg 
最寄りといっても家から車で25分くらいかかります(^_^;)
 
 
列車がくるまで待つホーム.jpg 
汽車がくるまで景色を見ながらボーっと待つ。
ふだん、あまりないことなので、こんな時間もたまにはいいものです。
 
 
特急宇和海がきた.jpg 
来た。特急宇和海。
 
 
宇和海の車窓から1.jpg
車窓から1
 
宇和海の車窓から2.jpg
車窓から2。 駅で買った懐かしいジュース
 
宇和海の車窓から3.jpg
車窓から3。 切符を入れてみる。 もうすぐ終点の松山駅。 
 
 
松山についたらずっと行ってみたかった所へ行くぞ!
 
 
 
長くなって来ましたので、次回につづきます。。 

 


nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

脚から髪? [身の回りのこと]

旧友の結婚式シリーズが終わって、全くの別ネタを。

先日のこと。
末っ子の次男ユウ(5)と一緒にお風呂に入る。といっても、シャワーだけですが、

体を洗っている途中、私の脚をジーッと見ていたかと思うと、

息子「おとうさん

私「ん?」

息子「おとうさんは、なんで、脚から髪がはえとん?

私「`;:゙;`;・(゚ε゚ ) 髪じゃなくて毛ね(笑)」

息子「け? けか。。」

私「髪も毛やけど、脚のは髪って言わない。大人になったら生えてくるんよ。」

息子「なんさいくらい?」

私「15~6歳からかなぁ?」

息子「・・・いやだなぁ(´・o・`)」 
 

息子「はえてくるときってぇ・・・」

私「うん?」 

息子「やっぱ、いたいの?(・o・)」

なにが「やっぱ」なのか分からないが。 

私「痛くないよ(笑) ユウ(次男)も髪、生えてるけど痛くないでしょ?」

 おしまい

 本文とは関係ありません.JPG
 ※この画像は本文とは関係ありません(・∀・)


nice!(17)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

旧友の結婚式・当日4(最終回) [行事・イベント]

続きですよ。
旧友Sの結婚式シリーズ、少々長いですが。最終回ですので。。

本物ビール(アサヒスーパードライ)で良い感じになった体で3階に降りると、速攻で着替えます。

動く役で、唯一、実際の消防団員の経験のない私(1番員役)
コスプレやな(・∀・)」

指揮者役C「kiyo、脚絆、それ逆。。」

と、全て初めての装備で、こんな具合です(^_^;)

なんとか着替え終わると、スピーチを終えたMも降りてきて準備し、
全員ででは最初で最後の通し打ち合わせです。(最終練習ではなく打ち合わせという所がなんとも)
開始5分前です。

私「流れを確認させてくれ!」

ポンプ車を団員役でないKが配置させ一旦さがる。団員5人整列→集合→番号言う→乗車→降車→1番員は管鎗とってみんなと新郎に向かって走る→指揮官号令でジョッキを2番員、3番員とつなぐ・・・その間は管鎗を新郎に向けとく・・・

私「(;・∀・)大体わかった」 

指揮者役C「それと、係の人が制限時間は15分以内と。」

一同「それ今言うか?騎馬も入れて15分か、ギリやな。まあ、なんとかなるやろ(笑)」

この段階で、来賓できている先輩にいきなり頼みごと。受礼者役(審査員)をお願いしました。
これで、快諾しこなしていただける先輩もすごい。

ポンプ車をヒイコラ言いながら3階から5階に持って上がり、出入口前に置きます。

3番員Y「ここまで持ってきて、中に入らんかったらウケるな(`∀´)」

なに?(確かに中に入るかどうかまでは確認してなかった。)

「いやいや、ドアが両開きやけん、入る入る。」

4番員M「kiyo、あんた左側開けなはい。おれ、こっち(右)開けるけん。」

私「ok」

自分らのタイミングで、息を合わせてドアを開けるぞと、気持ちを持っていこうとしていると、
ガチャ

内側からドアが開いたぁ!? スタッフが開けた!  『さぁ、どうぞ!』みたいな顔だぁ!
こっち、気持ち出来てない! けど、行くしかない!

ポンプ車と同時に入場、セットすると、そのデカさと我々の格好に会場がざわつく。
来賓の殆どは操法を知っており、男性は経験者・関係者も多いので、否が応でもアガっていきます(笑)

操法余興円陣.jpg
写真がないので絵です。 円陣のかけ声「いくぞ!」「ヨシ!」

 会場「オォ~!」

整列休めの状態からのスタートです。 

指揮者Cが受礼者(先輩)に向かって
「八幡浜市消防団 F(新郎の苗字)分団! 只今より、ポンプ車操法を開始します!」  

指揮者C「集まれ!」

1~4番員が集まり、揃うまでを大げさに動きます。
1番員私「よし!」

指揮者C「番号!」

1番員私「いち!」 2番員D「にっ!」 3番員Y「・・・」 4番員M「?」

3番員の「さん!」が聞こえなかったぞ? 「いち・に」が聞こえなかったのか? いや、かなり大きい声で言ったが、、

どうしたことかと横目でチラと見ると、テンションの上がった後輩にビール満タンのグラスで口を覆われて(飲まされて)おります!
が、進めます。 

指揮者C火点は前方のS(新郎)! 水利はポンプ車右側後方アサヒビール! 手渡しによる・・・(略)、一線延長乗車!」 

1~4番員、向きを変えポンプ車へ。 ドアを開け乗り込むと、

会場「合(お)うたぁ!」←合いの手というか掛け声みたいなもののようです。
花火の「たまや~」とか、歌舞伎の「ナントカ屋!」みたいなもんでしょうか(^_^;)。

確認、降車すると、一斉に新郎に向かってダッシュ!

指揮者の合図で「ジョッキ1杯め、開始!」

1番員私、新郎席から空のジョッキをとって「ジョッキ1杯め、開始!」 2番員にリレー、以降復唱。

ジョッキが素早く後方へ伝わっていきます。 

後方でビールが注がれて戻ってくるまで、新郎にこの管鎗を向け・・・って、持ってきてない!
ポンプ車においたままだ!(この練習だけしてなかった)
操法余興管鎗がない!.jpg 

 ホンモノの操法ではあり得ないことです(笑) 

すると、3番員Yがどさくさ紛れで持ってきてくれました( ´3`)フゥー

後方から「中身の入ったジョッキ」が伝達されてきて、2番員Dから1番員私新郎Sに黙って差し出し、
「あとは分かるだろ」みたいな空気をだすと、新郎S、一気に飲み干し、達成感のなか、ジョッキをおきます。

指揮者C「2杯め開始!」 「2杯め開始!」 2番員「2杯め開始!」 伝達していくと

新郎S「(;´・ω`)エッ?」

次は後方で予め段取りされていた2つめの満タンジョッキを持って2番員、3番員が走って向かってきます。

新郎S「ぅ嘘やろ?」 

すると、新郎に行くと見せかけて、方向転換すると新郎の父の席へダッシュ。 

ところが、ちょうど父親がビール注ぎの旅に出ていて席にいません!
ここで父親を探しまわるところも予想外でウケてました。

父を探し出し、なんとかビールを飲み干してもらうと、全員ポンプ車後方に戻り、整列します。

ここで指揮者の撤収で終わる・・・ 『よし、終わる』と思いきや、

指揮者C「点検報告!」

えっ?! それ、やることにしてなかったやつ!
脳みそを高速フル回転させ、午前中に見たDVDをリプレイ! 検索ヒット!

私「1番員 異常なし!」  「2番員 異常なし!」  「3番員 異常なし!」  「4番員 異常なし!」 

指揮者C「よし!八幡浜市消防団F分団!ポンプ車操法を終了しました!撤収!」 

ここで操法余興終了!やった!会場はボルテージはMAXです。

そのまま同級生全員で新郎を取り囲むと、騎馬に乗せます。
ここで、疾走感あふれるBGM「T-SQUARE」の「Truth」スタート!

「ワッショイ」のかけ声をあげながら、各テーブルを回って新郎が酒を貰います。

普通にグラスに注ぐ人、オリに盃を乗せてくる人、新郎でなく騎馬の馬に飲ます人、馬でさえない私に飲ます人。

中には新郎に「頭からかけてぇ(人∀‘)」とビールを持ってくる人も。 

なんでしょう。これはもう、トランス状態です。

さすがに全部のテーブルを回るわけには行きませんでしたので、タイミングを見て新郎席に降ろします。

最後に全員で「ありあとうございしたー!」で締め。

カオスな状態でしたが、かなり盛り上がり、無事終了しました。 

 

余興記念撮影.jpg
ポンプ車を撤収させ、記念撮影すると、解体。

 

さよなら、聖水一号。  ありがとう、聖水一号。  よくやった、私。

解体・片付けと着替えをして戻ると、披露宴も終盤となっておりました。

完食できなかった料理たち.jpg
完食できなかった料理たち(TдT) あぁ、、

でもまあ、 いい結婚披露宴となって良かったです。

末永くお幸せに!

ながながとお付き合いいただきました皆さん、ありがとうございました。

 

おまけ

披露宴2次会ボード.jpg 
2次会会場ウェルカムボード。

 披露宴後3次会へ.jpg
3次会へ向かう4番員役M・指揮者役Cと私(撮影)

 

因みに、あとで気づいたんですが、

私、引き出物を友だちのを持って帰ってました(笑) 


nice!(11)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

旧友の結婚式・当日3 [行事・イベント]

続きでございます。

冷房のきいたタクシー内で、半端なく吹き出る汗を松方弘樹よろしく拭きつつ雑談していると会場に到着。
因みに2時間前の渋滞はさすがに解消されていました。(トレーラーどうやったんだろ?)

出席する同級生全7人が次々と到着し、4番員のMがジョッキを2つ購入してきていました。
4番員M「スタッフの人に洗うてもろうた」
何に使うかは・・・

既にセッティングされた受付まわりに集まって談笑していると
来賓のみなさんが乗った送迎バスも到着し、次々と署名いただき、順次エレベーターであがって行かれます。
地元を離れている私は若干アウェイ感も感じながら、久々の事で少々緊張しました(^_^;)

特に問題もなく終了。用意してもらっていたアイスコーヒーを飲み干すと我々も5階の会場へ。

披露宴会場へ階段で.jpg
階段で。 3階に苦労して放置、いやセットしたポンプ車を全員が確認して上がるためです。

 

 

打ち合わせ?もそこそこに5階の会場へ。
披露宴会場へ入り待ち.jpg

入口前で新郎新婦、親御さんに御祝い申し上げて会場へin。
金屏風の前でお祝い.jpg

 

テーブルの数は20前後。田舎の結婚披露宴はだいたい大人数です。
午前中に下見してましたけどね( ‐∀‐) 

披露宴がはじまり、新郎新婦入場、両名の紹介、代表盃、祝辞、剣舞などを経て、お待ちかねの歓談(飲み食い)です(笑)
緊張しているのか、こういう場では何故か食べたくてもおもいっきりがっつけない私。。 みなさんはそんなことはないですか?

真っ先に同級生が新郎にビールを注ぎに行きます。
ここで、買ってきていたジョッキをひとつ新郎に渡し、余興が始まるまで隠しておくよう伝えます。

ビールを注ぐ4番員M.jpg

 

何も聞かされていない新郎S
「何このジョッキ?余興が始まったら出せばいいが??」

刺身がウマー。ビールがウマーい。
最初は。

次々とビールや料理が運ばれては、空いた瓶や器がひかれていき、
お色直しなどプログラムがどんどん進行していきます。

と、同時に完全に段取りが整っていない余興が近づいてきます。

・友人代表スピーチ
・余興1
ときて、この次が我々同級生の余興の番です。

司会者が「では、つづきまして新郎Sさん友人M様(4番員役)より友人・・・ 」

ここで、準備と最終打ち合わせのため、同級生全員が席を立ちます。
あぁ、まだ食べてない料理がぁ・・・

 

また、長くなって来ましたので。。。

次は、すぐ書きますのでっ(;´∀`) ホントです!


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

旧友の結婚式・当日2 [行事・イベント]

日にち開いてしまいましたが、続きです(^_^;)

街に1店のTSUTAYAにつくと早々にレンタルCDのコーナーへ。

 TSUTAYA八幡浜2.jpg

3人が各々ウロウロ。最初、結婚式特集みたいな所を店員さんに教えてもらい、

ゼクシィのCDを借りようとしましたが、近くにふと、あるアーティストの名前を見つけ、

『これやな(・∀・)』と、すぐ手に取りました。

T-SQUAREのベスト盤。

私「これ、いいんやない?『Truth』入っとるで。」

C「おぉ、いーわい。オリジナルバージョン違いと2曲あるけん、時間もつやろ。」 と、決定。

会計を済ませ、店を出た まさにその時、出入口に設置されていた「のぼり」のひとつが

カターン。

いい音を立てて落ちました。 風で倒れたのではなく、幟部分のみ落下です。

私「おっ!(・∀・)」  D「ぅわぁ(・Д・)」  C「縁起悪ぃ(笑)」

店の人に伝えて、急いで会場へ。 会場についた瞬間、

C「よう考えたら、今日、終わってからCD返してもらうのもアレやな。家で焼いてくらい。」

なぜ先に思いつかなんだか。

などと思いながら、車に乗り込み家に向かいます。

帰って、昼飯食って、風呂入って、用意して、、、あんまり時間がないな等と話しながら 

帰っていると、途中、殆ど出会うことのない光景に出くわしました。

渋滞です。 といっても150mくらい(^_^;) 150mで渋滞?と思われるかもしれませんが、

そこは信号も車線もない田舎の3ケタ国道で、狭い箇所はあるものの、交通量も多くないためクルマが連なるなんてことは皆無に等しいのです。が。。 動く気配がありません。

私「なんやろ?こんなとこで。事故でもあったんかな?」

と、前方から歩いてきた男性がいたので声をかけてみました。

D「何か、あったんですか?」

男性「大型トレーラーが神社の所のカーブ曲がれんで動けんようなって。あれは暫くかかるで。」

マジか!シャレにならん!

D「そうなんですか。ありがとうございます。」 

私「これ、待っとったら間に合わんで」 

ちょっと戻るけど農道通って山を回って帰ろうということに、

幸い後続車がいなかったので、クルマを回せる所までバック走行、農道の上の方から現場を見下ろすと、トレーラー路線バスが1台の普通車を挟んでせまいカーブ道で向かい合っています。更にその両側の後ろにクルマが何台も詰まっています。

トレーラーは通行注意.jpg 

少しロスしましたが、早い判断でなんとか巻き込まれずに事なきをえました。(´ー`;)フゥー...

なんだ、今日は。  『S(新郎)、持っとるなー。 いや、持ってないのか。』

家につくと2時間もありません。

速攻で昼飯と第2ビールを飲み食いしながら操法DVDを見ます。(飲んでる場合じゃない)

親父「どうせ、行ってから飲むがやけん(飲むのだから)、いいやろ。」

そらそうだ。 と、一風呂浴び、でてからDVDを見ていると、もう時間です!

バタバタと着替え、小走りに集合場所に行くと、ほどなく同級生も集まり、タクシー出発。

吹き出す汗を母に持たされたばかりの(趣味でない)ハンカチで拭きながら会場に向かいました。

 

またまた、長くなって来ましたので、続きます。。。 


nice!(13)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

旧友の結婚式・当日 [行事・イベント]

続きです。

書き忘れておりましたが、私は「1番員」役になりました。(指揮官、1、2、3、4番員、吸管補助員で構成するのですが、動く役の中では1番員が覚えやすいだろうとのことで。)

帰宅し、親父と、また(第2)ビールを飲みながら借りてきたDVDを鑑賞(?)、、、完全に覚えられていませんが、

『明日、ポンプ車の準備から帰ってきて見よぅ。時間あるし、なんとかなるやろ(・∀・)』と就寝。

 

朝、9:30、ポンプ車を会場に搬入するため、2番員役Dの倉庫へ。 すると、昨日の一回きりの打ち合わせに来ず、漫喫を満喫(寒)していた指揮官役Cに呼ばれて来ており、軽トラに「ポンプ車」を載せておりました。

出発→途中、隣の分団詰所で4番員役のMから「ヘルメット」「脚絆」5組を受け取って再出発。

雨の中、ポンプ車が飛ばされないように、ほぼ制限速度以下のノロノロ運転(笑)

車中では指揮官Cに大体の流れを説明。後続車を何台か抜かせながら約30分で披露宴会場に到着。

入口前にトラックを横付けして、雨に濡れないよう、3人でポンプ車と荷物を降ろします。

受付を通りぬけて、エレベーターの所まで持って来ると、、、

イェス、入らない。( ´∀`)

階段かよ。。。 

会場は5階ですが、直前まで主役や出席者に見つからないよう4階に置くことに。 

階段に移動して、36・7のオッサン達が電車ごっこよろしく消防ポンプ車を持って上がる。

幅も長さもギリギリで、踊り場では骨組みの棒が壁にガンッ。ゴッ。

今にも崩れそうです。。ドリフばりです。

4階まであがり、これまた幅がギリギリの廊下を折りたたみ机やら、エレクトーンやらをどかして5階会場の出入口に近い場所まで移動。(フロアが割りと広い。。。)

この時点ですでに汗だくです。

骨組みにダンボールを貼り付けて、壊れそうなところをガムテで補強して完成させました。

「よし(´∀`;) 会場の出入口や配置見とこうや。」

5階の会場に行ってみると、ひとりの男性スタッフがいたので、

C「お早うございます。F家(新郎)の余興で使うもの、持ってきたんで。」

D「けっこうでかいの、この下に置かせてもろうたんですけど、かまんですか?」

スタッフ「どれ位の大きさですか?どこに置かれました?」と、一緒に見に行く、、、

「でかいですね(;・∀・)。ここは、ですね、料理を置いたり、コンパニオンさんが待機したりするので。ちょっと。」

移動決定。

また障害物をどけ、戻し、ポンプ車を担いで元きた階段側に移動、3階に降りる。

 

D「よう、C呼んどったな。これ2人やったら、一旦帰るどころか披露宴はじまるで。」

何年かぶりに「後ろ髪」がびちゃびちゃになってるのに気づきました。

で、スタッフに再度連絡。と、お願い。

この操法を終えたと同時に新郎を騎馬で担いで客席で酒をもらう。という地域恒例の余興も予定しており、

この時のBGMを適当に用意してもらおうと。

D「なんかノリの良い、アップテンポなヤツないですか?」 

スタッフ「そうですね。ちょっとですね、曲がいいように整理されてなくて。。できれば用意してもろうたらと思うんですけど(・。・)」

街に唯一あるTSUTAYAにゴー。

途中、Cが「こんなのどう?」とカーステのタッチパネルをピッピッ。流れてきたのが、

『地獄の皇太子ッ!』

私「いけんやろ、祝いの席で『地獄』は!」

『ウルトラマーン レオー♪』 

私「完全になしやな。」 

などと、いつもの調子でやってるとTSUTAYA到着。

時計は既にお昼前。。

長くなって来ましたので、続きはまた。


nice!(15)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

旧友の結婚式・前日2 [行事・イベント]

続きです。

美味しく腹も満たされ、少しブラっとすると、

汽車の時間が迫って来ましたのでJRの改札を抜けて乗り場へ。

やってきたのは、こちら。特急宇和海。アンパンマン列車です。。 

 

DSC_0553.JPG
 まあ、いい。
DSC_0551.JPG
1時間弱で、目的の駅へ到着。
 
既に親父がクルマで迎えに来てくれていました。
 
JRで帰省するのは十数年ぶりでしょうか。なんだか妙に懐かしい感覚を覚えました。
 
雨が降っていたので、高校生の姪も迎えに行き、家に帰ると16時過ぎ。
 
この後、同級生による余興の準備と打ち合わせが入っており、いつもより少し早めの晩ゴハンです。
DSC_0556.JPG
その面倒くささから岡山ではあまり食卓に出ない太刀魚の塩焼き。
魚の豊富な地元、実家に帰るとそんなことはお構いなしで並びます。骨取りが面倒ですが、美味い。
 
早々に食べ終え、約束の時間どおりに、集合場所(友達んちの倉庫)に行くと、誰もいない。。。
友達Dに電話すると、
『もう着いた? 今、飯食いよるけん、もうちょっとで行く。』

ほどなく、倉庫の持ち主旧友D登場。
実は、前日のこの時まで、どんな演し物をするか全く知らされていなかった私。
 
中に入ると、目に飛び込んできたのは、これまでの結婚式の余興では見たことがないサイズの赤い箱。。
 
僕「何これ?!\Σ(◎o◎)/!すげーでけーな。」
 
D「消防車。ポンプ車」
 
僕「消防車?! 何するが?・・・ まさか。」
 
D「操法やろうかな。いうことなってな。」
 
やはり!(笑)
 
操法とは、消防操法の略称で、地元は、この操法に力を入れている地区でして、
近年では愛媛県代表で全国大会にも出たことがあったほどです。
地元にいる青年の殆どは、一度は消防団に属し、この消防操法を経験します。
 
が、私は学生生活終了と同時に地元を離れ就職したので、経験が0
操法というものがあるというのを聞いたことしかありませんでした。
 
なるほど、そうきたか。
DSC_0554.JPG
聖水一号。 1日で消えていく幻の消防ポンプ車。 
 
Dが、みかんの農家仕事の合間を縫って(正確には雨続きだったので)ベースの殆どを作成していました。
 
後は、仕上げの文字入れやら、ライト付けやら。
(因みに文字は私の作です。ダンボールを切り抜いて、スプレーで文字を入れます。)
 
そうこうしていると、残りの旧友の何人かも集まり、皆同じように
この制作物のサイズに驚きます。ここから即興での仕上げと、思いつきの脚本、配役、練習が始まりました。
この時間帯で、何も仕上がっていないのが我々らしい。。
 
指揮官役のヤツが来ていない。電話してみると、
旧友C『今?漫喫。今日?今日は行けれんがよ。マジで。やるの操法やろ?出来るてや』
 
披露宴は明日の16時半から。我々同級生は受付を任せれており、
15時には出発。間に合うのか。大丈夫なのか。。
 
これ、どうやって披露宴会場に持って行くんだよ。
 
そもそも、搬入できるのか。
 
 
あーだ、こーだでなんとか完成し、結局、軽トラックに積んで、一旦午前中のうちに搬入することに。
 
練習は大体で終了。時刻は21時過ぎ。 旧友Yに過去の操法ホームビデオDVDを借りて帰りました。
 
翌日はどうなることやら。。 続きは次回で。

 


nice!(11)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

旧友の結婚式・前日 [行事・イベント]

久方ぶりの更新になってしまいました。。

7/13 金曜日、会社に休みをとらせてもらって田舎の愛媛県へ帰省。私だけ。

翌日の友人の結婚披露宴に出席するためです。

いつも帰省する時は、クルマを運転して帰るのですが「連休中、ずっとクルマがないのは困る」ということで、交通機関での旅となりました。

9:20、岡山駅発~松山行きの高速バス「マドンナエクスプレス」に乗車。

平日ということもあり、乗客は数人と少なかったです。

 FxCam_1342139384224.jpg

乗車時間約3時間の長旅、買ったばかりのコミックをひろげます。

ギャグ漫画ですが、泣かせられるところもアリ、不覚にも(笑)

 

いつもはゆっくり見られない瀬戸大橋からの眺めも堪能しつつ、マンガ読みつつ。

 DSC_0545.JPG

香川県坂出市の工業地帯 石油製油所です。こういうのに「萌える」方もいるとか。
 
今にも泣き出しそうな空模様。
 
 
 
マンガも読み終わり、ウトウトしていると、いつの間にか松山市内に入っております。 と、雨。
 
FxCam_1342149130126.jpg
ここは、目的地の「松山駅」ではなく、ひとつ前の「松山市駅」。
 
 
間違えないように終点・松山駅で降ります。(間違えないか。)
 
時刻は12:15。 渋滞もなく、驚くほど正確に到着。
 FB_IMG_13421513222119241.jpg
松山駅前の様子。 
 
さ、ここからJR列車に乗りかえて地元の街まで1時間弱。
 
時刻表を見ると次の便までに時間があるので、近くでランチをとることに。
 
駅中のうどん屋にするか、ステーキ屋にするか迷いましたが、フェアをしているのと食品サンプルのビールに惹かれてステーキ屋さんに決定。
DSC_0550.JPG
2階にあがります。 久々のお一人様で外食(ビール付)
 
この内容はこちらのブログを御覧ください。
 
長くなって来ましたので、続きはまた次回で。 

nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夜昼逆転生活 [身の回りのこと]

久々にペットのモグ(ハムスター)関連です。

ハムスターは夜行性動物のため、日が暮れる頃に起床、明け方に就寝という生活です。

で、今日のヤツ。

初めての動画アップです。

『えっなに?開いた?なんだなんだ?』

 

みなさん、見られるでしょうか??(一応テストしてみたら見られたのですが) 
nice!(17)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

星に願いを?? [行事・イベント]

イベントというほどのことでもないですが、七夕ということで、子供たちは、笹に飾るべき短冊とか飾りをつくっておりました。

笹がなく、オリーブの木に飾りました!(笑)

雰囲気は出ませんが良いでしょう。(このへんが我が家らしい。)

次男(5)が姉に手伝ってもらって短冊に書いたのは、、、

 

アルハード?.jpg
トミカのアルード・・・
  
toyotaさん、すみません。。
 
 
こうなってくると、願いというよりおねだりだ。 
 
  
「アルファードじゃないの?」
 
「アルハード(・。・)」
 
 
まあいい。
でも、こういうの5ヶ月後に「白いひげのおじさん」に言って。。。

 


nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。