So-net無料ブログ作成
検索選択

登園【2日目】見送り時にせつないのは [身の回りのこと]

3分早く出るつもりが、3分遅くなった。(つまり予定より6分遅れ。)

DSC_0359+.jpg 

         足取り軽い?小さなソルジャー ↑ 

この日は玄関まで付いて行かず、門のところでバイバイ

私「今日はここからな。 ひとりで行ける?」

一瞬、『こないの?』という顔をしましたが、 

息子「うん(・∀・)」 

と、無表情と笑顔の間?のなんとも言えない顔で走っていきました。

私「ちゃんとあいさつするんでー。」

息子「うーん(・∀・)/」

その姿が園舎の向こう側に見えなくなると、私のほうが若干せつないような(笑)

がんばれ!私(父) 

がんばるよ!私(笑) 


nice!(13)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

父と登園 ザ・ファースト [身の回りのこと]

末っ子(4)が通園をはじめて数日が経ち、「送り」が母(妻)→父(私)へ。
 
3年ぶりの「通勤途中送り」です。(先の記事で4年ぶりと書きましたが3年でした。。) 
 
いつもより5分、いや3分ほど早く出発しました。が、
 
あるはずのチャイルドシートの座布団がみつからず、急遽バスタオルです。 
ですが、そんなことは気にしない。満面の笑み。 
 
(私の出勤)時間がギリギリですが、とりあえず1枚パチリ↓ 
初日 父と登園.jpg 
いや、2枚(笑)
初日 父と登園.jpg 
幼稚園からは出来るだけ歩くようにいわれていたなと思い、園の約300m手前の交差点で自転車をおります。
 
息子「ここからあるくん?」
 
私「そうそう、脚が強くなるからな」
 
息子「いつもは、あそこからあるくんだけど」
 
と、次の交差点(中間くらいの地点)を指す。
 
私「そうなん?でもまあ、 いっぱい歩いたほうがその分強くなるけんな。」
 
と、いなしつつ 
何組かのお母さん&お子さん達を抜かしたり、既に送ったお母さん達とすれ違ったりしながら園に到着。
裏門から入ります。(通勤ルートに近いので)
 
玄関前に担任の先生が待っていますが、名前をど忘れしたので息子に
 
私「先生の名前なんやったっけ?」
 
息子「ん?(・∀・)」
 
私「次ウ(仮名)の先生、なに先生って言うんかな?」
 
息子「んー、ぴんくのせんせい(・∀・)」(イントネーションは完全に「忌野先生」)
 
・・・どんな字書くんだよ。。 確かに装備はピンクだ。 特定はできる。
 
その日は諦め、帰ってから妻に聞くことにしました。 
 
私「お父さん、これから会社行ってくるけん。がんばるからなー。」
 
息子「いってらっしゃ~い(・∀・)ノシ」
 
靴をしまうのを忘れて先生に言われてましたが、(父の)1日目はスムーズにいけました。(謎)
 
会社ギリギリでしたけど。 

nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

将棋大会とドーナツと強風。 [買ったもの]

週末、台風でもきたのかと思うほどの強風。 FxCam_1335079147731.jpg

朝から長男(8)は車で1時間ほどの所へ将棋教室の団体戦へ。

行きと帰り、それぞれ違う友達のお父さんに送り迎えしていただくということで、

何かお礼をしようと、

妻「ケーキ買おうか」

私「いや、ドーナツでしょ」

妻「おっk。 うちの分も買うんでしょ?」

私「( ´∀`)」

『さすがです。』ケーキも好きですがドーナツの方がコスパ高いと思っている私。

ということで息子が将棋でがんばっているかどうか分からない間に、ドーナツ屋さんへ。

ドーナツ外.jpg 

減量中の私ですが、、、

ドーナツ中.jpg 中身はこんなの。(痩せる気ねーですな)

いきなり話変わりますが、土曜日から外に出していたBBQテーブルが、今日一の突風で

一瞬にして視界から消えた時はかなり焦りました。速攻で拾いに行きました。

妻「飛んでいって初めて片付けるんかい(-_-)」 

 

飛んでいくテーブル.jpg

 


気疲れ寝?のポーズ [身の回りのこと]

末っ子(4)が幼稚園に通いだして3日。(といっても今は1日2時間だけ!) 

最初は慣らすために妻が送り迎えしております。

送って行って別れる時(帰る時)にこう言う。

母「お母さん、ちょっと洗濯物干しに帰ってくる(・∀・)ガンバるわ」 

子「いってらっしゃーい(・-・)ノシ」 てな感じだそうです。

そういうと確かにあまり不安を感じさせないような気がします。

洗濯物を干して戻ってくる。。。嘘ではない。 ホントの事だ。

これで泣きはしないようですが、初めての集団生活、やはり疲れるのでしょう。

 妻曰く「↓これは精神的に疲れている( ´∀`)」  ベッドに入る前の状態。爆睡。

気疲れ寝のポーズ.JPG 

 ↑なんだこのポーズは。どこに向かってとんでいるのだ。ピクリともしない。

で、明日(金)から、いよいよ私(父)の「送り」が始まります!4年ぶりです。

これからは5分ほど早く家を出ないといけません。

はたしてどうなるか楽しみ&緊張です! 

 


nice!(13)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

初日はナカナカッタ! [身の回りのこと]

昨日、4/16(月)は、末っ子(4)の初通園・登園でした。

妻が朝9時前に送り、11時には迎え。

(家に帰って少ししたらもう、迎えの時間! しばらくはこれが続きます。)

夜遅く帰宅した私、妻に「初日どうだった?泣いてなかった?」

妻「泣いてなかったし、泣かなかったみたい。」

『おぉ。』と、まずは一安心の私

妻「いい子にできてたよ。 先生のお尻をずっと追いかけてたけど。 で、楽しかった?て聞いたら 『うん、楽しかった。せんせい、やさしいけど、ちっとも遊んでくれんかった。』 て、言ってた。」

朝からお母さんが迎えに来るまでずっと泣いてた子もいたようで(^_^;)

先生も親御さんも園児本人も、初日、いやしばらくはなにかと大変だと思います。 

 


nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

待ったなぁ(´д`) ~散髪~ [身の回りのこと]

昨日は午前中、息子(8)とミニバス練習(半分遊び)と思っていたら、将棋教室があるというので髪を切りに行くことに。

最近、 運動不足ということもあり、いつもは自転車で行く所を歩いて行きました。約2kmを30分弱かけて。

着いてみると、『うわぁΣ(´∀`;)』 10人くらい待っています。 時刻は11時半

そのお店は、洗髪をせず10~15分ほどでカット完了という所謂格安の理容室で、予約していくことはありません。 

この時は、理容師スタッフ4名がフル稼働でカットしていました。

『これは、40分以上は待つことになるかも。でもせっかく歩いてきたし、まあいいか。』と、順番カードと月マガ(4月号)をとって待つことにしました。(因みに番号は217番。そんなに大きい数要る?!とツッコみたくなりますが。終わった客の分を戻さないのかもしれません。)

私が入ってから最初に呼ばれた人が190番代後半。。『え?まだ、そんなに?』と思いましたが、その時は漫画に集中。 

漫画を読みながら待っていると、そこは回転が命の格安店なので、ひとり、またひとりと呼ばれていきます。が、

妻に『昼ごはん、先食べといて』メール。 

1冊読み終わり、『まだだいぶ居るなぁ』と思いながら、月マガ2冊目(3月号)を読み始めます。

そのうち、私より後に来た人が呼ばれた。『ん?』 しかし、その番号は私のより若番。。

『この人は、一度順番カードをとって、店を離れていたのか。なるほど。』と思いながら、月マガ完読。

他に読みたい雑誌がなかったので、スマホで音を消してゲームをすることに。

すると、ひとり、またひとりと後から入店の人が呼ばれていく。。だけど、私のより若番。 

何かおかしいなと思い始めましたが、ゲームを続けていると、その後、決定的におかしいことが。

スタッフ 「218番でお待ちのお客さまぁ」

218番の人がカット席へ。

『なぬっ?!Σ(・∀・;)』

顔をあげた私。すると、ずっといる私をおかしいと思ったのでしょう。店長らしき人がやってきて、

「あのぅ、番号呼ばれましたか?」  私「いえ?」

「番号は何番でしょうか?」  私「217です。(218番の人の)後でもいいですよ。」

「申し訳ございません(^_^;) どうぞ、お席の方へ」 218番の人を後回しにして私の番になりました。

当たり前ですが、218番の人には何か申し訳ない。 

「お客さま、ひょっとして、カードを奥のほうから取られました?」

私「いえ、手前から取りしたけど?」 そんなアホな事をするはずがない(#・∀・)。

スタッフと店長が小声で何か話している。

「どうも老番のカードを手前に入れてしまっていたようです。。」  私「そうですか(-_-)」

カット10分で終了。自分としては◎ではない仕上がり。。 また、歩いて家に帰ると、時刻は14時半でした。。店内2時間半。

妻から「今回、爽やかで良い感じじゃん♪」と言われたのが救いでした。。 


nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ラスト入園式(たぶん) [行事・イベント]

末っ子(4)の入園式がありました。

今回、3回目で(親としてはたぶん)最後の入園式でした。 天気は曇り。

校門、いや園門?前で仲良しの友達とパチリ。

組は隣どうしになってしまいましたが、意気揚々と下駄箱方面へGO。

写真を撮っている私に「おとうさーん、はやく来んといけんよー!(・∀・)」とテンション高め。

 入園式1.jpg

担任の先生に名札を、母に肩バッジをつけてもらい教室へ。

時間になると新入生全4組の保護者が入園式の会場、遊戯室へ先に集結。

その後、子供たち各組、トレインで入場です。 全員で100名超。 わが子、前から2列目。

この後、4歳児とはこういうものだと思い知らされます。

開式あいさつ。 先生「これより○○幼稚園入園式を始めます。 みなさん、立ちましょう( ´∀`)」

わが子(と、その両隣の子)立たず・・・(-_-;) まわりを見ろ!

先生「おじぎをしましょう( ´∀`) れい。」

わが子、前列の子の背中を眺めている。・・・(-_-;) ピクリぐらいしてくれ!

園長先生や来賓のあいさつにて「入園おめでとうございます。」

園児一同 「お め で とー ご ざ い ます!」

オウム返しである。

祝辞の最中、我が子はと言うと、制服の両ポケットから「ハンカチ」と「ティッシュ」を取り出して何故か持ち物チェック。 

祝辞の「し」の字も聞いちゃいない。  周りは4歳児らの私語の嵐が発生。 がんばれ、来賓の方々!

祝辞の「おめでとうございます。」を何回か聞くうち、園児も何か違うと感じはじめたのか、「ありがとうございます!」派が勢力を拡大していきました。

来賓の祝辞も終盤、我が子・・・両隣の子らと「ハンカチ」と「ティッシュ」をネタにご歓談だ。見せ合い、紹介合戦だ。

前列の女の子2人に注意されている。。

各所で立って歩き出す、制服を脱ぎだす、奇声があがる、吠える園児がいるなか、さすがに女の子はしっかりしています。我が子は奇声をあげなかっただけ良かったのかもしれません。。

  入園式2.jpg 

祝辞が終わり、先生紹介、園歌斉唱?、お遊戯と進み、閉式のあいさつでも、我が子はやはり起立せず式は終わりました。その後、各組順番に記念撮影をすますと、各教室へ移動。

担任の先生から一人づつ、「通園時に毎日持参する帳面」を手渡されます。

先生「これから一人づつ、このお帳面をわたすので、名前を呼ばれたら元気よく返事をしてください( ´∀`)じゃあ、○○ ○子ちゃん「はい!\(・∀・)」←我が子

姓も名も、性別も違う。 似ても似つかない。  ○子ちゃん、ホントに申し訳ない。

何人かして、今度は我が子の番、

先生「○○くん!( ´∀`)」

我が子「(・ ・)」 

先生「○○くん?( ´∀`)」 

その目は遠くを見ている。必殺のスルーだ。 『いや、お前だよ!』そう、心のなかでツッコまずにはいられませんでした。「さっきので自分の仕事は終わった。」とでも思っていたのでしょうか。。 

妻と「返事は?」「返事せんと」と促したことで帳面を受け取れましたが。

月曜日から幼稚園ライフがスタートしますが、どうなることやら。 


nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

レストランのつもり [身の回りのこと]

一昨日、妻は今月で終わるPTAの用事で末っ子(4)を連れて小学校へ。

用事よりも姉(10)兄(8)の授業が早く終わったので、姉が渋る末っ子を連れて帰ったそうです。

妻が帰宅すると、末っ子が「花を入れるものをくれ」とぬかしおったそうで。

何かと見てみると、小さな小さな花でした。草? (まさに道草して帰ったわけです)

ちょうど良いサイズのかわいらしい瓶がありました。雑貨らしいです。

口が小さいので水を入れる時、自分の服にかけたりと苦戦したようですがなんとか。

 花瓶?食卓.jpg

(うちはダイニング・キッチン・リビングが繋がっておりまして) 

それをダイニングテーブルの真ん中にすえると、どこで覚えたのか

「こっち、レストラン!」  リビングのこたつを指して「こっちは家!」

(花瓶がテーブルに置いてあるようなレストランには連れて行ったことはないハズ。) 

その日は、そのまま夕食を囲んだそうです。 

  花瓶?こたつ.JPG  

帰りが遅い私は、いつもひとりでこたつに陣取り、TV相手に食べる( ´∀`)のですが、 

そんな父を気遣ってか、見てもらいたかったのか(多分後者)、こたつに↑コレを置こうとしていたようです。

遊びまわって倒すのがオチだと分かっている母に、うまいこと制止されたようですが(笑)

            レストランのつもり.jpg 


洗濯物リレー [身の回りのこと]

この日はお花見を楽しまれた方も多いのではないでしょうか。

そんな中、我が家は特に意気込んで出かけるでもなく。

「桜なくてもいいから、もうちょっと暖かくなったら弁当でも持ってどっか行こう♪」 てな具合です。

夕刻、妻はひとりでスーパーへ買い物に行くと、必然的に家には私と子供たちだけ。

リビングこたつ(Off)でパソコンをいじっていると、窓の外の洗濯物が目に入りました。

『ここで取り込んでおくと、妻が少しは助かる?だが、ここから動くのは面倒だ(-_-;)』 

そこで、なんの生産もしていない怪獣共を呼び、

私「おーい、兄(8)。あの洗濯物に手ェ届くかー?というか取れるかー?」

長男「届くわ!」  (よし!)「じゃ、男ども2人で素早くとり込んでくれ!(・∀・)競争だ!」

DSC_0337.JPG 

ミッション開始です。 2人でキャッキャ、「パンツばくだん!(>∀<)」とか言いながらやっていると、 

弟達だけが楽しい思いをする&手柄を立てるのが嫌な姉が途中参戦し、洗濯物リレーに。

DSC_0340.JPG 

兄:物干し竿からとる。 → 姉:中継 → 弟:家の中の私に向かって投げつける。 

これであっというまに嫌がることなく洗濯物取り込みが完了。 うーん、使える( ̄ー ̄)

DSC_0343.JPG 

その後、ハンガー付きの洗濯物の上で親子で遊んでいると『メキッ』『パキキッ』・・・

・・・3本ほど成仏させてしまいました(笑)

 洗濯物で.jpg


nice!(9)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

遊歩道の桜 [身の回りのこと]

毎日、通勤で通っている遊歩道には桜が何本か植えられています。

今日あたり満開になるのではないかと思い、何日か前から朝のうちに写真を撮りに来ようと決めていました。

予定より少し寝坊(正確には二度寝^^;)してしまったので、朝ゴハンも食べずにカメラだけ持って家を出ました。

もう人がいっぱい来ているのではと心配しながらも、鼻歌など歌いながら自転車をこいでそこに向かいました。

ついてみると、私より年上と思しき一人の男性が一眼らしきカメラで既に撮影をしておりました。

後から近くに並んで写真を撮るというのがなんか気恥ずかしく感じてしまい、少し離れて撮りました(´∀`;)

sakura1.jpg

その男性は、だいぶ前から来ていたのか、すぐに引き上げられたので、その後は堂々と撮りました(笑)

この遊歩道は散歩やジョギングをする方もけっこういらっしゃり、知らない人から挨拶をされたり

「満開かな(^-^)」とか「綺麗に咲きましたねぇ」などと話しかけられたりと何か清々しい気分になりました。

sakura2.jpg 

コンパクトカメラやケータイで撮っている方もチラホラ。 

sakura3.jpg

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、この遊歩道は昔、鉄道の路線で、ここには駅があったそうです。

何十年も前の話だそうですが。なかなか味のある場所で、夜は街灯と月の薄明かりで見る夜桜もいいものです。 

sakura4.jpg 

↑舗装された路面には線路の跡が。 


タグ:廃線 遊歩道
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。